FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横歩取りの先手用マイナー戦法『横歩取り▲7五角戦法』研究

横歩取りは現代戦法の主流です。
現代将棋を語るには外せない戦法で、プロの居飛車党同士がぶつかると横歩取りになることはしばしばあります。
しかし我々アマチュアにとっては横歩取りは一手一手が難しく、後手に戦法を選ぶ権利があり先手としては怖いところが多い戦法です。

なんだかんだで先手有利と結論が出ている横歩取り△4五角戦法や△3八歩戦法、他には相横歩取りなど後手には戦法選択の権利が沢山あります。
他にノーガード戦法というマニアックな戦法もあります。
当然主流の△3三角戦法や他には△3三桂戦法・・・先手は横歩を取って歩得を主張するのですが、そのかわり後手に手得と戦法を選ぶ権利を与えるのが横歩取りです。

しかもそれらの戦法はたった一手ミスをすると即死してしまう変化が多く、プロならともかくアマチュアにとっては恐ろしいものもかなりあります。
そこで先手側にも実はマイナーですが面白い戦法があります。

それが今回紹介する『横歩取り▲7五角戦法』です。
厳密には横歩は取っていないのですが、横歩取り模様になれば絶対に誘導できるマイナーながら強力な先手の一撃戦法です。

まずは横歩取り模様の下図を見て貰いましょう。
1zu86dohimade.jpg
相居飛車で横歩取りを指した事のある展開ならこの局面は何度も見ている事でしょう。
ここで普通は▲3四飛と横歩を取るのが普通なのですが、ここで先手に無理矢理主導権を持ち込む手があります。

第1図からの指し手
▲2二飛成 △同銀 ▲7五角(基本図)
yokohu75kakusenpou.jpg
▲2二飛成から飛車角交換をしてから▲7五角と打って飛車取りと▲5三角成を見せるのがこの戦法の出だしです。
以下は予想以上に激しい展開になり、知らないと後手は一発でKOという展開も多々あります。

しかもこの戦法について書かれた戦法は私が知る限り1冊しかありません。
我が道を行く定跡の裏街道という本に1コーナー使われて紹介されています。

実際に遭遇すると厄介な戦法の割に棋書もなく相当厄介な戦法です。
そしてアマチュアで愛好家も少なからずいる、知る人ぞ知る戦法なので逃げ続ける事もできない戦法です。
今回はそれをある程度まとめた棋譜ファイルを作りました。
先手を持っても後手を持っても少しは指針になる事を祈ります。


・横歩取り▲7五角戦法
downl.jpg 

ミラー

ダウンロードしたzipファイルを解凍すると、kifファイルが中に入っています。
kifファイルはフリーソフトの『kifu for windows』で再生する事ができます。


Andoroid・iPhone用ダウンロード
Andoroid・iPhone用ダウンロード2 SkyDrive版(zipで落とせない人用)
AndroidやiPhoneだと文字コードの都合でkifが読み込めないという現象が起こりました。
それら用に文字コードを修正した物も用意してみました。
Android・iPhoneユーザーの方はこちらをダウンロードしてください。
zipで落とせない人のためにSkyDriveでkifのまま公開した物もあります。

Android用は『Kifu for Android』で再生する事ができます。
iPhone用は『kif for iPhone』で再生する事ができます。


・ファイルの中身
横歩取り▲7五角戦法について書かれたkifファイルが1つ入っています。
それなりに掘り下げたつもりですが、まだまだこの戦法は深さがあります。
どういう戦法かの概要もそれなりにわかるので一度目を通しておいて損はないでしょう。
後手横歩党としては避けられない戦法なので、何かしら指針を持っておかないと逆を持った時に苦労します。

ちなみにプロの実戦例は皆無で、プロは当然、アマ上級レベルでは厳しい戦法でしょう。
主導権を握れるメリットを生かして力戦が好きな人向けの戦法です。

後は自分の力、構想力で将棋を組み立てていきましょう。
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。