FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GAVA角戦法定跡棋譜集『GAVA角の急所』

GAVA氏という人が考案したGAVA角という戦法をkifファイルにまとめた定跡集『GAVA角の急所』を配布します。
角を▲2八角と打ち、右から角を使う独特の戦法で、角を使ったその破壊力は抜群です。
特に将棋を知ったばかりの初級者にオススメできる戦法です。
相手が角筋をうっかりして上手く攻めが決まる事が多いからです。



GAVA角の急所
downl.jpg
内容を更新しました。(2016:8/9)
序盤でのちょっとしたGAVA角封じに対しての対策を書いた おまけ章が増えました。


ミラー

ダウンロードしたzipファイルを解凍すると、kifファイルが中に入っています。
kifファイルはフリーソフトの『kifu for windows』で再生する事ができます。


Andoroid・iPhone用ダウンロード
Andoroid・iPhone用ダウンロード2 SkyDrive版(zipで落とせない人用)
AndroidやiPhoneだと文字コードの都合でkifが読み込めないという現象が起こりました。
それら用に文字コードを修正した物も用意してみました。
Android・iPhoneユーザーの方はこちらをダウンロードしてください。
zipで落とせない人のためにSkyDriveでkifのまま公開した物もあります。

Android用は『Kifu for Android』で再生する事ができます。
iPhone用は『kif for iPhone』で再生する事ができます。


・ファイルの中身
GAVA氏が指し始めたGAVA角の歴史を追いながら、GAVA角の急所を自然と身につける。それが本棋譜の狙いです。
初期の頃に指された「旧GAVA角」から本家苦心の改良による「新GAVA角」への進化。
GAVA角の背景にある歴史を追いながら、GAVA角の醍醐味、手筋などを自然と覚えていく豊富な内容。
今までGAVA角使いだった人ももちろん、これからGAVA角を覚えてみようという方にもぜひ手にとっていただきたい棋譜集です。



目次
●第1章 従来のGAVA角
gavakaku1.jpg
初期の頃の旧GAVA角の紹介をしつつ、その旧GAVA角に対して生まれた対策を解説する章。
GAVA角の攻め筋も解説し、GAVA角がどういう攻めを狙っているかも解説している。
初期のGAVA角がどうなっていたかの歴史を追っていく。


●第2章 進化した最新のGAVA角
sinGAVAkakukhonzu2.jpg
旧GAVA角には『△5四角型』『中飛車転換型』という致命的な弱点があった。
それに対抗すべくして本家GAVA氏が改良を加え完成させたのが上の図の新GAVA角。
第2章では対『△5四角型』の攻防を中心に書いています。
そして新GAVA角の新型『金美濃向かい飛車型』の紹介もこの章です。


●第3章 対GAVA角対策の対策
gavagakugensi.jpg
GAVA角に対する戦法に対する対策を紹介する3章。
と言っても対原始棒銀しか絞る敵はいないので、実質対原始棒銀の章。
GAVA角は原始棒銀には非常に相性がいいので、ほとんど苦労することなく追い返す事ができるはずだ。
その具体的手順を解説している。


●第4章 実戦でのGAVA角の手筋
gavagakuhasigaku2.gif
実戦で現れやすいGAVA角の手筋を紹介した章。
上の局面がその一例で、次の一手でGAVA角側がポイントを少し稼ぐ手がある。
こういった手筋の紹介で最後は締める。


●第5章 新たなGAVA角の型
44gin gavakaku 5shou
新章として本家が改良を加えた、最新のGAVA角の指し方を紹介した第5章を追加。
△4四銀型対策、△5四銀型対策、左玉型、など新たな指し方を紹介。


●第6章 さらに進化するGAVA角の序盤アイデア
GAVAkaku1786f.jpg
2013年6月2日にさらに追加された新章。
第5章に続く、本家の序盤を僅かながら解剖。
序盤で積極的に8筋を突く指し方や、6筋の位を取って角の威力を高める手法。
GAVA角が序盤で積極的な作戦勝ちを狙う手法を紹介。
そして3つ目に対穴熊に対する新しい指し方GAVA角『対穴熊端棒銀型』も紹介しています。
他に対角交換振り飛車の指し方の参考や、GAVA角用の対△8四歩対策の指し方も網羅してあります。
これでさらにGAVA角の勝率が上がる事を祈っています。


詳しくはダウンロードして自分の目で確かめてみましょう。



・GAVA角の急所ためし読み(フラ盤で一変化だけ紹介)




一度指してみればわかりますが、▲2八角と打つ宗歩四間や角命戦法とは狙いや指し方がかなり違い、ほとんど別の戦法です。
厚みを作り入玉を狙う展開にもよくなります。
角を打つと見せかけて打たずに駒組み勝ちを目指すなど緩急自在な指し方もあり、意外に奥深い戦法です。

最後にこのGAVA角戦法を考案したGAVA氏の紹介をしましょう。
これまでGAVA氏はGAVA角をはじめ様々なオリジナル戦法を作っています。
GAVA角はGAVA氏が考えた一番最初の戦法です。

例えば・・・

対GAVA角の角交換封じ初手△8四歩対策に考案した。『角交換しないなら角を使わせないという発想』
3手目▲6六角戦法

それをさらに後手番に応用した
4手目△4四角戦法

対四間飛車対策にわかりやすく仕掛ける手はないかと考え考案した
▲4五歩遅仕掛け戦法

対四間飛車に対してじっくりとした指し方を模索した結果生まれた
対振り飛車棒玉戦法

石田流使いへの嫌がらせから考えた独自の石田流対策
対石田流△5四角戦法

対ゴキゲン中飛車対策に考案した有力戦法
対ゴキゲン中飛車▲4五歩位取り戦法

対振り飛車に対する新しい囲いは無いのか?と考え作り上げた、堅さではなく広さで対抗する新しい囲い
チョコレート囲い

右玉党に転向する時に自分に合った攻撃的右玉はないかと考えた末に作り上げた新型右玉
銀冠右玉戦法

石田流対策に本格的に考え、ひねり飛車対策のたこ金戦法を応用した戦法
対石田流たこ金戦法

相掛かり後手番で何とか変化できないかと考え、とりあえず作られた戦法
相掛かり△3二銀戦法

飛車落ちで上手の力と角を存分に発揮できる新たな指し方はないかと考え、生み出した新手。
飛車落ち上手3手目△5四歩戦法

他にも彼考案のオリジナル戦法はありますが、このブログで紹介されているGAVA氏考案のオリジナル戦法はこれだけです。
最近は飛車落ち上手用のオリジナル戦法も作っているようです。
定跡に捕らわれない大胆な発想力を武器に様々なオリジナル戦法を開発して、かなりの勝率を上げてきました。

それほど物凄い序盤構想力と発想力なのです。
GAVA角を始め、角を使う事に長けており、『角職人』という異名も持っています。
しかしそれに反比例した飛車の使い方の下手糞さと寄せの甘さでバランスを保っています。
今は将棋から離れていて、消息不明となりましたが、彼の戦法はまだこうしてサイトで生き続けています。

そんなGAVA氏の弔いのためにも、彼の原点であったGAVA角をまとめた『GAVA角の急所』を作りました。
これを見て一人でもGAVA角使いが増える事を心からお祈りしています。
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。