FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新囲い『五稜郭美濃』

2009年4月頃に登場した新囲いがあります。
将棋倶楽部24の二段の振り飛車党が考案したオリジナル囲い『五稜郭美濃』です。

下図がその五稜郭美濃です。
五稜郭美濃
横に強く粘りのある囲いで、囲い自体の強さはなかなかです。
五稜郭美濃の名前の由来は、北海道の『五稜郭』から来ているそうです。

・五稜郭(ごりょうかく)は、江戸時代末期に現在の北海道函館市に建造された城郭および当時日本で建造された星形の城郭の通称。

考案した人が北海道出身で、さらに▲5六歩・▲4八銀・▲5九金・▲3九銀の形が少し星のように見える?所から来ているそうです。
五稜郭のように堅いという想いも込められているかもしれません。
この囲いを使って2段の方はレーティング戦で何勝か稼いだようで、さらにこの五稜郭美濃を見た他の人が この囲いを使って大会で優勝するなどの実績を残しています。
攻める側も見た事がない囲いなので戸惑っていたようです。
上部に弱いように見えますが▲2八銀と上ればそれなりに持つので、全体的な耐久力はそこそこあるようです。


どのように組むかと言いますと、実戦では二つの指し方に分かれているようです。

四間飛車との組み合わせ(下図)
四間飛車五稜郭美濃
▲5七銀型四間飛車にしてから▲4八銀と引いた形。

角交換振り飛車との組み合わせ(下図)
角交換振り飛車+五稜郭美濃
角交換将棋の都合上▲7八金と上がる展開になりますが、囲い自体は金銀3枚なのでやはり強いです。
角交換振り飛車なので▲3六歩~▲2八角といった筋もあり攻め筋は豊富です。


ではまず四間飛車バージョンの組み方から紹介していきます。

初手からの指し手
▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △8四歩 ▲6八銀 △6二銀
▲5六歩 △6四歩 ▲5七銀 △6三銀 ▲6八飛(第1図)

五稜郭▲6八飛まで
先手は▲5七銀と上がってから▲6八飛と振るのがポイントです。
▲6八銀を上がる前に先に▲6八飛と振ると飛車が邪魔で▲6八銀~▲5七銀ができません。

▲5七銀型四間飛車は、痛快!ワンダー戦法島ノートの対右四間飛車三浦流右四間の極意に少しづつですが載っています。


三浦流右四間の極意は現在はマイコミオンデマンドで出版されています。

第1図からの指し手
△4二玉 ▲4八玉 △3二玉 ▲3八玉 △5二金右 ▲5九金右
△1四歩 ▲1六歩 △7四歩 ▲4八銀引(完成図)

完成図五稜郭
▲3八玉の後▲2八玉とせずに▲5九金右が五稜郭美濃への第一歩。
端歩は当然受けておき、最後に▲4八銀引が仕上げで五稜郭美濃の完成。

しかし図を見ての通り、四間飛車側からの攻め筋は乏しいので相手の攻撃を待つ展開になります。
左金をどう使うかが問われる将棋になるでしょう。

銀を引くのは、仕掛けられる一手前の方が隙もなく急戦に対応できて良さそうです。


もう1つは角交換バージョンです。
こちらはやや攻撃的で五稜郭美濃のバランスと合っているようです。

初手からの指し手
▲7六歩 △3四歩 ▲2二角成 △同銀 ▲6八銀(第1図)
第1図▲6八銀五稜郭
3手目角交換から▲6八銀が第一歩。
これで銀を中央に使いにいきます。

第1図からの指し手
△3三銀 ▲5六歩 △8四歩 ▲5七銀 △6二銀 ▲8八飛
△6四歩 ▲8六歩(第2図)

第2図▲86歩まで五稜郭
▲5六歩~▲5七銀と銀を中央に持って行き▲8八飛。
これで基本の骨組みができます。

後手△6四歩の所△8五歩も一局です。
それには将来▲7七桂~▲8五桂と最近流行の▲8五桂ポン戦法を含みにします。
他に▲3六歩~▲2八角の攻め筋もあるので十分戦えるでしょう。
▲8五桂ポンについては、窪田流△3三角戦法角交換振り飛車基礎編に詳しく書かれています。


先手は▲8六歩と突いておき、飛車先の均衡を保っておくのがポイントです。

第2図以下の指し手
△4二玉 ▲4八玉 △3二玉 ▲3八玉 △6三銀 ▲4八銀引
△2二玉 ▲5九金右 △3二金 ▲7七桂 △1二香 ▲7八金(完成図)

完成図▲7八金まで五稜郭
先手は五稜郭美濃を完成させ▲7七桂と跳ねます。
最後に▲7八金と上がり角交換型五稜郭美濃の完成。

先手は▲8五歩 △同歩 ▲同飛からの飛車交換から攻めを組み立てていきます。
あるいは▲8九飛~▲6六歩~▲6九飛といった攻め筋も考えられます。

後手は穴熊に組みに行っていますが、角交換の将棋なのでそれほど玉は堅くなりません。
積極的で玉も堅くなかなか面白い戦法でしょう。
実際にこの角交換型は大会でこれ一本で優勝を取った人がいるそうです。

なかなか面白く、何よりも名前がかっこいい囲いなので試してみるのはどうでしょうか。
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。